間渕則文の大学や経歴は?年収や家族についても!

  • 2016年11月4日
  • 2020年4月26日
  • 仕事

最近、季節の移り変わりのせいか

頭痛が止まりませんw

皆様も体調の変化には、

気をつけてくださいね!

 

さて、土曜日放送の

「スイッチインタビュー」で、

日本初のドクタ-カ-専用の診療科を

設立した間渕則文さんが

歌手のさだまさしさんと対談する

そうですね。

 

どんなことを話すのか気になりますw

 

なので、今回の記事では

ドクタ-カ-を日本で初めて

実現させた間渕則文さんの

大学や経歴、家族について

調べて簡単にまとめて

いきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

間渕則文さんとは?

名前  :間渕 則文

読み方 :まぶち のりふみ

生年月日 :1958年7月

出身地  :愛知県

大学   :名古屋市立大学医学部

 

間渕則文さんは名古屋市立大学医学部

卒業後に名古屋大学で麻酔医になったそうですね。

 

ドクタ-カ-に乗っているイメ-ジが強すぎて

てっきり救急救命あたりが出身と

思っていたのですが麻酔医だったんですね。

 

その後は、救命医になり海外に

医者として行っていたそうなんですが、

その海外勤務の時ドイツで初めて

ドクタ-カ-と出会い

日本に専門の診療科を

作ったそうです。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

ドイツで見ていいと思ったものを

すぐに日本に導入するなんて

かなりすごい行動力ですね!

 

日本は、ドクタ-カ-を導入することにより

心肺停止した患者の蘇生率が3倍

上がったそうです!

この実績はかなりすごいですね!

 

ここまで、ドクタ-カ-の説明を

していなかったですねw

なので、簡単にですが

ドクタ-カ-について

少しまとめたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

ドクタ-カ-とは?

ドクタ-カ-とは、普通の救急車とは違い

医師や看護師が乗っていてすぐに本格的な

処置を開始することができます!

 

とても心強いですね!

救急車で救急救命士が行う医療処置は

大幅に制限されたものであり、

基本的に応急救護だけをしながら病院へ

搬送することが任務となっています。

しかし重症であればあるほど緊急治療を

早く始めた方が効果的です。

中津川市ドクターカーは、

医師・看護師が自らハンドルを握って緊急走行し

皆さんのお茶の間、枕元から救命医療を提供します。

今後事前訓練を踏まえ、1月31日から試験運用を開始して、

年度内には24時間稼働の本格運用を目指します。

出典 http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/036087.php

今後、ドクタ-カ-が

全国の救急病院で増えてくるといいですね!

 

 

家族や年収は?

間渕則文さん医師の家系に生まれていて、

父が薬剤師、祖父が医師だったそうです。

 

間渕則文さんがドクタ-カ-をしようと思ったのは

祖父の存在が大きかったそうです!

 

「このじいさんは、70才を超えてから、それまでやっていた町の医院を、ぼくの叔父に任せて、静岡県の無医村に入って診療所をやっていたんです。それで、ぼくも同じように好きなことをしたいって。で、たどり着いたのがここ中津川だったんですよ」

これまでやっていた町医者を叔父に任せて

無医村に入り診療所を始めるなんて

かなりの行動力ですね!

 

間渕則文さんの行動力は

きっと祖父譲りなんですね~

 

とても素敵なおじいさんだったんでしょうね!

 

 

年収は?

勤務医の一般的な年収は

1000万〜2000万くらいと

言われているので、

間渕さんクラスになると

おそらくですが、

2000万は超えていて、

3000万くらいはある気がします!

 

スポンサードリンク

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!